Pages

Categories

Archives

Meta

普段何気なく使っている水道水でも気を付けないといけないことがあります。毎日飲んだり浴びたりと使っている立場から見れば何となく安全な物と思いがちですが、本来は水を消毒するために塩素が使われています。土地によって水が合わないといったものや、何となく味がおいしくない、臭いが気になるといった問題も塩素によるものが大きいのです。

水道水から完全に塩素を取り除き安全な状態にするためには浄水器を使うしかありません。浄水器を使っている人は台所の水を浄水して使うといったイメージを持つかもしれませんが、今はセントラル浄水器が発達して家の中で使うすべての水を浄水できるようになりました。飲み水だけでなくお風呂に使う水も洗濯に使う水もすべて浄水されます。そこまでやる必要はあるのかと疑問に思うかもしれません。塩素の入った水は少なからず肌に悪影響を与えているので使っている水すべてを浄水してしまったほうが安全なのです。

都会などの水は塩素の量が多いなんてイメージを持たれますが、実際には田舎でも大量の塩素で消毒されています。水道水の水を安全な物に替えるためには自宅で浄水器を使うしか方法がありません。100%浄水はまだ無理ですが、99%は浄水できるようになっているため水の安全性を気にしている人は設置してみてください。

Post tags: